ウレタン断熱

グラスウールやブローイングなど、建物に採用する断熱材は様々な種類があります。

当社が行うウレタン充填断熱は、現場で熟練のスタッフが直接吹き付ける

「スプレー工法」で施工されているため、継ぎ目のない安定した断熱効果を生みだしており、従来の断熱材よりも高い省エネ効果を発揮します。

 


施工作業

当社が行うウレタン充填断熱はポリウレタン原液を吹き付けるだけで施工できます。

液状なので細かい隙間にもしっかり入り発泡し、隙間なく断熱性能を維持できます。

 


4つの特徴

①高耐水性、シロアリ、腐朽菌にも優れた抵抗力!

「高断熱」「高気密」なので室内で発生した湿気の排出がスムーズに行えるので結露を防止し、

カビやダニの発生を軽減します。

②高い「断熱性」と「気密性」!

高い断熱性により1年を通じて快適な住環境を保てます。

ウレタンフォームの中には多くの気泡が含まれます。この空気の層が熱の移動を防いで、冬は寒さを夏は暑さを遮断して室内を快適に保ちます。

特に冬は温度差によるヒートショックを軽減し、浴室やトイレでも快適な温度を保てます。

③防音性能で静かな生活空間!

断熱材で室内を高気密にすることによって外からの騒音を低減することができます。

また、内部の音が外に漏れるのを低減する効果もあります。

④省エネ住宅で光熱費も削減!

「高気密」「高断熱」にすれば、冷暖房機器を効率的に使用でき光熱費を最小限に抑えることができます。